NLP

良いコミュニケーションの鍵はここにあり!|NLPテクニック

はぁ~・・もうすぐ新年度が始まるから、
新しい人たちとの出会いが増えるんだけど、友達できるかなぁ・・

もうすぐ4月ですね!

日本では4月から新年度が始まり、
新しい環境や出会いが多い季節となります。

新しく良い人間関係を築いていくための
ファーストステップを
しっかりと踏み出したいところですよね😉

そこで使えるのが
NLPですっ👍✨

NLPはコミュニケーションを円滑にするためにも
めちゃくちゃ使えるテクニックが
たーーーーーくさんあります。

今日はその中の1つであり、
良いコミュニケーションを築くための
土台部分を強化するテクニックを
少しご紹介したいと思います。

ぜひ教えて欲しいな!

良いコミュニケーションを築くには、

相手を受け入れる
自分を受け入れてもらう

という双方向が成り立ってこそ
「良い」コミュニケーションと言えますよね。

なので、まず大切なことは

相手を受け入れてもいいと思う気持ち

です。

これがあるのとないのでは
自然と態度や表情、言葉の端々に
違いがでるので、

確実に相手に分かります!

たまにあるよね・・
直接言われないけど、心の壁をすごく感じるときって、
きっと「受け入れる心」がないときなんだね・・


良いコミュニケーションを築きたい場合は、
まずは自らが「受け入れようとする気持ち」を
しっかりと持っておくこと
です😉

これは、自分の気持ち次第なので、
簡単ですね✨

 

そして、次は相手に
「(自分を)受け入れてもいいかな」と
思ってもらえるようにすること。

ここにNLPテクニックが使えます!!

お互いに
「受け入れてもいいかな」と思える時って、

心の架け橋が繋がっている状態で、
心の距離が近くなっています。

この状態を意図的に構築するポイントは、

「同じ」をたくさん作ること

です。

「同じ」を作る?
初めて会った人と「同じ」を作るって、
どうやってやるの??

実は、会った瞬間から
「同じ」を作ることは可能なのです!

例えば、

表情やテンション、
目線の高さ
姿勢
話すスピード
仕草

などなど、
さりげないところでも
たくさんの「同じ」を
作り出せます。

なるほど。
そういうところで「同じ」を作ればいいんだ。
でもなんで「同じ」を作るといいの?

私たちの脳は、
生存本能の一部として、
「同じ」に対して
「安全、安心」を感じるように
出来ています。

例えば、
一度食べたことがあるものは、
二度目には何の抵抗もなく
口に運ぶことができますが、

見たこともないものを初めて食べる時って
ちょっと警戒しますよね。

それと同じで、
同じである=安心・安全
という公式が私たちの中にあるのです。

そう言われてみれば、本当にそうだね!
同じってことですんなりと受け入れていることって多くあるね!

なので、

表情やテンション、
目線の高さ
姿勢
話すスピード
仕草などで、

たくさん同じを作り出すことで自然と
「この人は安心だ」と
思わせることに繋がって、

心の架け橋がかかりやすくなるのです🌈✨

 

ただしっっ!!

必要以上に「同じ」を作りすぎて
相手に「なんか変だな?怪しいな・・」と
思われてしまうと、
心の距離は一気に遠くなってしまいます💦ので、
ご注意を・・

相手に分からない程度に
さりげなく「同じ」を作ることが
最も効果的です😉

なるほど。
同じを作ることに必死になってしまうと
不自然になっちゃうんだね。
そこは気をつけなくっちゃね。

もう新年度は目の前ですね。

良いコミュニケーションを築くために
ぜひ、たくさんの「同じ」を
自然な範囲で作るようにしてみてくださいね。

心の架け橋がたくさんかかりますように✨🌈

簡単にできそう!ぼくもぜひやってみるよ!

 

当協会では、
コミュニケーションや
プレゼン・営業・
日常生活などなどで
使えるテクニックがいっぱい詰まったNLPを
習得できる講座を開講しています😊

2022年度に人間力を底上げして、
さらに活躍できるようになりたいなー!
など、
心理の分野にご興味がある方は、
NLP資格認定講座の開講日程
チェックしてみてくださいね👍✨

◆◆◆新着情報◆◆◆

2022年4月以降のセミナー各種日程リリース致しました✨
詳細はセミナー日程一覧から👍

Youtubeチャンネル開設しました✨


◆◆◆募集中のセミナー◆◆◆

\最新日程随時アップ!/
開催セミナー一覧表はコチラから


LINEで最新セミナー日程をすぐお知らせ!

友だち追加