NLPセミナーレポート

【セミレポ】NLPマスタープラクティショナー資格認定集中講座④

4日目は朝から心地よい脳派の中スタート~


この日のスタートは、ミルトンモデルの前提を使って、トランス誘導の文章を考えるところからでした。
グループワークで文章を作っている最中、繰り返し文章を読んで考えていると脳波が緩やかになり、よい感じにぼんやりしてきます…

 

みんなが作った文章を聞いていると、さらに眠く……ぐぅ…


こらこら(笑)
眠ってしまっては意味がありませんよ?

トランス…と聞くととても怪しい気持ちになりますが、分かりやすく言えばリラックスしている状態のことです。
このリラックスしている時の脳波の状態が、たくさんの情報を吸収するのにとても良いということをご存知でしょうか?

ですが、眠りに入ってしまうと、言葉が届かなくなってしまうので、先ほど言ったように意味がなくなってしまうのです。


はっ…!!いけないいけない、しっかりセミナーを楽しまなきゃもったいない!


この日はみんながこのゆったりとした、とても心地の良い脳波の中で、より学びを深めていきました。
何度ワークをしても不思議な感覚になるものの一つが、


同一化!!


そう。
深いトランスの中で、誰か(自分が尊敬していたり、憧れていたりする人など)に同一化し、相手から自分がより良くなるためのエッセンスやアドバイスをプレゼントしてもらうのです。

きっと、このブログを読んだだけでは意味が分かりませんよね?


ぼくもどう説明すればうまく伝わるのか分からない…


これはもうまさに、百聞は一見に如かず、だと私は思います。

今回、同一化のワークの前に、自分の持っているマイナスの感覚を過去に戻って解消するワークをしたのですが、
そのトランス誘導の際に使ったテクニックが、ハンドシェイクインターラプトというものでした。
それがすんなりできるようになると、ちょっと嬉しくて思わずにんまりしてしまいます!笑


同一化ってどういうこと?!
どうやって目の前にいない相手からアドバイスをもらうの?!
ハンドシェイクインターラプトってかっこいい名前だけどどういうもの?!


リラックスすることは個人でできても、同一化はガイド役のセラピストがいないと難しい…
セミナーではこうしてグループを組んで、クライアント役とセラピスト役のどちらも経験できるって素敵ですよね!


自分がどちらも体験するから確信レベルがより上がるし、できると自信もしっかりとつくよね!


実体験から深まる確信。
実体験から高まる自信。


道盛トレーナーと殷トレーナーのNLP資格認定講座は常にそこを意識をおいて講座の内容が組まれている気がします。
それが、道盛トレーナーや殷トレーナーからNLPを学んだ方々が『NLPは本当に素晴らしいものだ!!』と自信をもって口にする秘訣の一つなのではないでしょうか。

そんな素晴らしい道盛トレーナーのNLPの資格認定講座…既に2020年のスケジュールが決定しております!
来年は集中講座ではなく、週末開催です!
まとまったお休みを取ることがなかなかできない方にもお勧めの日程♪
『これなら行けるかも!』『週末開催うれしい!』とのお声を既にいただいております!

詳細は→こちら←

ぜひチェックしてみてくださいね♪

◆◆◆お知らせ◆◆◆

2022年NLPコーチ™養成講座の日程リリース致しました✨
詳細はセミナー日程一覧から👍

Instagramにてセミナーの様子等アップ中✨


◆◆◆募集中のセミナー◆◆◆

\最新日程随時アップ!/
開催セミナー一覧表はコチラから


LINEで最新セミナー日程をすぐお知らせ!

友だち追加